ショパールの定番アイスキューブリングの魅力を徹底解説

アイスキューブシリーズの画像

スイスが誇る、ラグジュアリーウォッチ&ジュエリーメゾンの「ショパール」。

1960年にスイスで創業し、現在も世界で愛され続けているハイブランドです。
ショパールは元々時計のブランドですがジュエリーも逸品。

その中でも、幾何学的で個性的でアイコニックなシリーズ『アイスキューブコレクション』では、定番のプラチナやゴールドなどさまざまなバリエーションを展開しています。

またダイヤモンドをあしらった、ラグジュアリーモデルは結婚指輪にぴったりの華やかさ。
本記事では、アイスキューブの魅力やこだわりについて詳しく解説します。

ショパール『アイスキューブ』|アイコニックなシリーズ

アイスキューブリングとブレスをつけている画像

アイスキューブコレクションは、氷を形(キューブ)にインスピレーションを得て、1999年に誕生しました。

モダンなデザインやコンセプトは、時を経ても色褪せることなく進化し続けています。

また、アイスキューブはリングやネックレス、イヤリングやブレスレットなど、モダンでシンプルなスタイルを軸にクリエーションを展開しています。

ショパール『アイスキューブ』|幾何学的デザイン

都会的でミニマルなデザインのアイスキューブ。

キューブをいくつも並べた幾何学的なフォルムで、スリムで洗練されたラインが魅力的です。

モダンで都会的なスタイルは、ジェンダーの隔たりもなく、自由に楽しめるジュエリーと言えます。

ショパール『アイスキューブ』|重ね付けを楽しめる

アイスキューブブレスを重ね付けしている様子

アイスキューブのリングには、プラチナやホワイトゴールド、ローズゴールドやイエローゴールドがあります。

ポリッシュでシンプルに仕上げているものや、レール状の中にダイヤモンドが埋め込まれたエタニティリング。
さらに、ひと粒のダイヤモンドがアクセントとなり上品に輝くリングなど多彩なバリエーションを選べます。

スリムなフォルムのアイスキューブリングは単体で付けても素敵ですが、重ね付けを楽しめるのもアイスキューブの魅力のひとつ。
自由な組み合わせで、アイスキューブの煌めきをカスタマイズするのも良いでしょう。

ショパール『アイスキューブ』|ラグジュアリーモデルは結婚指輪にも最適

アイスキューブリングの画像

アイスキューブコレクションのラグジュアリーモデルは、日本でも結婚指輪として高い人気を得ています。
ポリッシュ仕上げのシンプルなデザインや、ひと粒のダイヤモンドがアクセントになっているアイスキューブリング。

さらにダイヤモンドが埋め込まれている、ハーフエタニティやフルエタニティなど、お好きなデザインから、永遠の愛を誓う結婚指輪をお選びいただけます。

ショパールのこだわり100%エシカルゴールド

ゴールドの画像

2017年ショパールはアイスキューブのクリエーションを、100%エシカルゴールドのジュエリーコレクションとすることを決定。
エシカルゴールドとは、生産や流通の過程を明確にした素材(金地金)を表します。

ショパールが「サステナブル・ラグジュアリーへの旅」とコンセプトを掲げ、発展途上国や小規模な金鉱山から公正に金地金の取引をしています。
100%エシカルゴールドプロジェクトは、今後の環境や社会にとって必要不可欠な活動と言えるでしょう。

ショパールのアイスキューブの煌めきをその手に

アイスキューブリングの画像

今回は、ショパールコレクションのアイスキューブの魅力について解説しました。
小さな氷からインスピレーションを受けた、アイスキューブコレクション。
幾何学的なデザインを象徴するキューブ(立方体)の面には、光が反射して煌めくという効果を演出しています。

日本だけでなく世界中の愛好者を魅了するアイスキューブは、ジェンダーを問わず楽しめるジュエリーです。
結婚や記念日に、ショパールのアイスキューブコレクションをぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。


この投稿をシェアする