ショパール — ショパール

ショパールの定番アイスキューブリングの魅力を徹底解説

ショパールの定番アイスキューブリングの魅力を徹底解説

アイスキューブシリーズの画像

スイスが誇る、ラグジュアリーウォッチ&ジュエリーメゾンの「ショパール」。

1960年にスイスで創業し、現在も世界で愛され続けているハイブランドです。
ショパールは元々時計のブランドですがジュエリーも逸品。

その中でも、幾何学的で個性的でアイコニックなシリーズ『アイスキューブコレクション』では、定番のプラチナやゴールドなどさまざまなバリエーションを展開しています。

またダイヤモンドをあしらった、ラグジュアリーモデルは結婚指輪にぴったりの華やかさ。
本記事では、アイスキューブの魅力やこだわりについて詳しく解説します。

ショパール『アイスキューブ』|アイコニックなシリーズ

アイスキューブリングとブレスをつけている画像

アイスキューブコレクションは、氷を形(キューブ)にインスピレーションを得て、1999年に誕生しました。

モダンなデザインやコンセプトは、時を経ても色褪せることなく進化し続けています。

また、アイスキューブはリングやネックレス、イヤリングやブレスレットなど、モダンでシンプルなスタイルを軸にクリエーションを展開しています。

ショパール『アイスキューブ』|幾何学的デザイン

都会的でミニマルなデザインのアイスキューブ。

キューブをいくつも並べた幾何学的なフォルムで、スリムで洗練されたラインが魅力的です。

モダンで都会的なスタイルは、ジェンダーの隔たりもなく、自由に楽しめるジュエリーと言えます。

ショパール『アイスキューブ』|重ね付けを楽しめる

アイスキューブブレスを重ね付けしている様子

アイスキューブのリングには、プラチナやホワイトゴールド、ローズゴールドやイエローゴールドがあります。

ポリッシュでシンプルに仕上げているものや、レール状の中にダイヤモンドが埋め込まれたエタニティリング。
さらに、ひと粒のダイヤモンドがアクセントとなり上品に輝くリングなど多彩なバリエーションを選べます。

スリムなフォルムのアイスキューブリングは単体で付けても素敵ですが、重ね付けを楽しめるのもアイスキューブの魅力のひとつ。
自由な組み合わせで、アイスキューブの煌めきをカスタマイズするのも良いでしょう。

ショパール『アイスキューブ』|ラグジュアリーモデルは結婚指輪にも最適

アイスキューブリングの画像

アイスキューブコレクションのラグジュアリーモデルは、日本でも結婚指輪として高い人気を得ています。
ポリッシュ仕上げのシンプルなデザインや、ひと粒のダイヤモンドがアクセントになっているアイスキューブリング。

さらにダイヤモンドが埋め込まれている、ハーフエタニティやフルエタニティなど、お好きなデザインから、永遠の愛を誓う結婚指輪をお選びいただけます。

ショパールのこだわり100%エシカルゴールド

ゴールドの画像

2017年ショパールはアイスキューブのクリエーションを、100%エシカルゴールドのジュエリーコレクションとすることを決定。
エシカルゴールドとは、生産や流通の過程を明確にした素材(金地金)を表します。

ショパールが「サステナブル・ラグジュアリーへの旅」とコンセプトを掲げ、発展途上国や小規模な金鉱山から公正に金地金の取引をしています。
100%エシカルゴールドプロジェクトは、今後の環境や社会にとって必要不可欠な活動と言えるでしょう。

ショパールのアイスキューブの煌めきをその手に

アイスキューブリングの画像

今回は、ショパールコレクションのアイスキューブの魅力について解説しました。
小さな氷からインスピレーションを受けた、アイスキューブコレクション。
幾何学的なデザインを象徴するキューブ(立方体)の面には、光が反射して煌めくという効果を演出しています。

日本だけでなく世界中の愛好者を魅了するアイスキューブは、ジェンダーを問わず楽しめるジュエリーです。
結婚や記念日に、ショパールのアイスキューブコレクションをぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。


ジュエリー・時計ブランド【ショパール】の知られざる歴史とハッピーダイヤモンドについて詳しく解説

ジュエリー・時計ブランド【ショパール】の知られざる歴史とハッピーダイヤモンドについて詳しく解説

ハッピーダイヤモンドネックレスの画像

スイスの高級腕時計、宝飾ブランド「ショパール」。
創業は1860年と歴史は長く、創造性と最先端技術を追及することで成長を続け、今では市場を牽引するブランドです。

時計ブランドとして誕生したショパールがなぜ、ジュエリーも取り扱う世界的なラグジュアリーブランドへと成長したのか。

創業者ルイ・ユリス・ショパールの経歴に触れながら、ブランドの歴史やアイコン的な存在である「ハッピーダイヤモンド」についてご紹介します。

斬新かつ芸術的なブランドを立ち上げた
偉才時計師ルイ-ユリス・ショパール

家族写真

ショパールは1836年、スイスの小さな村で農業を営む両親のもとに誕生。

この地域では、農閑期の収入を補うため冬場は時計の組み立て作業をするのが慣例となっていました。
そこでショパールは才能を開花させ、懐中時計とクロノメーターを専門とする高精度の時計製造工房を設立したのです。

優れた精度と実用性を兼ね備えたショパールの時計は、瞬く間にその名が世界各国へ広く知れ渡るように。

19世紀末から20世紀初頭にかけては、ロシア皇帝ニコライ2世の宮廷でもショパールの製品が愛用されていたそうです。

時代を超えて受け継がれるショパール

ネックレスの画像

ルイ-ユリス・ショパールの没後は、孫の世代までブランドが受け継がれ国際的な時計ブランドとして名声を得ました。
1963年、世界的なブランドショパールは転機を迎えます。

ショパールの孫ポール-アンドレ・ショパールは、時計と宝飾品の製造を手掛けるドイツの一流ジュエラー、カール・ショイフレと出会いました。
後継者を探していたルイ-ユリス・ショパールは、ショイフレへブランドを託し、その後まもなく売却されます。

ショパールは、伝統的な時計技術とショイフレの巧みなジュエリー技術をかけ合わせ、一流宝飾店として新たなスタートを切りました。

ショイフレと妻のカリンは新しい経営手法で瞬く間に事業を拡大。
こうして、伝統と優れた精度を3代に渡って継承してきたショパールは、世界中の人々を虜にするラグジュアリーブランドへと発展したのです。

ショパールを代表するハッピーダイヤモンド

ハッピーダイヤモンド腕時計の画像

ショパールといえば、時計技術とジュエリー技術を巧みに融合した「ハッピーダイヤモンド」が代表的です。

文字盤の中に輝きを放ちながら自由に動くダイヤモンドをセットした斬新なデザインは、時計業界に大きな変化をもたらしました。
一見、普通のダイヤモンドを文字盤の中に閉じ込めているように見えますが、このデザインを成立させるためには大きな課題があったのです。

ダイヤモンドは”世界で最も硬い石”とされています。
そのダイヤモンドが自由に動くと、文字盤やケース内部の傷つきを避けられません。
そこでショパールは、ダイヤモンドの周りに薄い金属材を貼り付けキズを防ぐユニークな技術を生み出しました。

時計製造そしてジュエリー製造で培った職人の技があったからこそ、ユニークかつ繊細な技術が実現できたのでしょう。
以降、この技術は現在に至るまでショパールの核として受け継がれています。

【ショパール】ジュエリー×時計 
歴史あるハッピーダイヤモンドの煌めきを身につけて

腕時計とネックレスを並べた様子

この記事では、世界を牽引するラグジュアリーブランド ショパールの深い歴史と象徴的な存在であるハッピーダイヤモンドについてご紹介しました。

ショパールは、今もなお世界各国で信頼され愛されています。
時計製造とジュエリー製造を極めた職人の斬新かつ巧みな技とアイディアで、これからもさまざまな人を楽しませてくれるでしょう。


ジュエリーブランドである”ショパール”のサステナブルな活動とは?ゴールドやダイヤモンド調達の取り組みや安心して購入できる産地証明書について解説

ジュエリーブランドである”ショパール”のサステナブルな活動とは?ゴールドやダイヤモンド調達の取り組みや安心して購入できる産地証明書について解説

スイス・ジュネーブに本社を置く高級時計・ジュエリーのブランド「ショパール」は宝石を惜しみなく使った独創的なデザインの宝飾時計が特に人気のブランド。
スイスの精密時計技術とドイツの宝飾技術が見事に融合し、最高の性能と宝飾品としてのエレガントさを兼ね備えたテイストはジュエリーにも受け継がれています。
カンヌ国際映画祭のパルム・ドールのトロフィーはショパールが制作するなど、世界中のセレブから愛されていることでも有名です。

【ショパール】インペリアーレは蓮の花が輝くゴールドジュエリー!ピンクオパールで幸運を呼び込める?

【ショパール】インペリアーレは蓮の花が輝くゴールドジュエリー!ピンクオパールで幸運を呼び込める?

インペリアーレコレクションの画像

1860年にスイスで誕生した、高級時計と宝飾品のブランド「ショパール」。
ショパールと言えば、腕時計を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
ダイヤモンドをあしらった腕時計「ハッピーダイヤモンド」は、ブランドのアイコンウォッチと言えるでしょう。

しかし、ショパールが素晴らしいのは腕時計だけではありません。
上質な宝石や天然石がふんだんに使用されたジュエリーは、1度は身に着けてみたい女性の憧れと言えるでしょう。

今回はその中でも、ピンクオパールで作られた蓮の花が女性らしい『インペリアーレコレクション』をご紹介いたします。
「フェミニンなデザインが好き」
「年を重ねても長く愛用したい」
そんな方におすすめのモデルとなっていますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事で分かること
・インペリアーレコレクションとは
・ピンクオパールに込められたメッセージ
・インペリアーレコレクションの種類

【ショパール】インペリアーレコレクションとは?
ラインナップ4種類

インペリアーレネックレスとリングの画像

インペリアーレコレクションは、蓮をイメージしたジュエリーです。
インペリアーレは皇帝を意味し、帝国時代、皇帝が存在していた頃の華々しさと高貴さを派手すぎないデザインで表現しています。
蓮の花びらをピンクオパールで繊細に作り出し、中央には荘厳さを感じさせるホワイトダイヤモンドを配置しました。
愛らしさの中に力強さも兼ね備えたデザインは、着けている人の魅力を存分に引き出してくれるでしょう。

コレクションの内容は、リング・ネックレス・イヤリング・ブレスレットの4種類です。
それぞれバリエーションも豊富で、蓮の大きさや数が異なるデザインを展開しています。
選ぶデザインによってシンプルからゴージャスまで、幅広いニーズに対応してくれますよ。

【ショパール インペリアーレコレクション】
メンズウォッチとの関係性。男女でペアに?

インペリアーレウォッチの画像

実は「インペリアーレ」と名の付くシリーズは、レディースジュエリーだけではありません。
メンズ向けの『インペリアーレ ウォッチ 』も展開しているのです。
インペリアーレウォッチは、その名の通り皇帝(imperial)をイメージした腕時計です。
皇室の紋章をモチーフとしたデザインは、着けているだけで威厳と品格を感じさせます。

メンズウォッチの威厳ある男性らしさと、レディースジュエリーの柔らかい女性らしさ。
インペリアーレシリーズでペアとして楽しむことが出来るのですね。

【ショパール インペリアーレコレクション】
ピンクオパールに込められた意味

インペリアーレネックレスの画像

インペリアーレコレクションは、全面にピンクオパールを使用しています。
ピンクオパールは、年齢を問わず使える落ち着いた色味が魅力の天然石です。
また、女性の幸せを呼ぶパワーストーンとしても知られています。

身に着けるとどんな効果をもたらしてくれると言われているのでしょうか。
一般的には、以下の2つが挙げられます。

  • 恋愛を成就させる
    ピンクオパールは別名『キューピッドストーン』とも呼ばれ、愛する人との出会いを呼び寄せる効果があります。
    美意識や慈愛の気持ちを引き出し、内面的な美しさを高めてくれるのです。
    「片思いを実らせたい」
    「まだ見ぬ相手と巡り会いたい」
    など、恋愛に悩んでいる方にはピンクオパールがおすすめです。
  • やり直し
    ピンクオパールには、物事を快方に向かわせる力があるとされています。
    「やり直し」とは、過去を修復したり1からリセットできるという意味ではありません。
    現在があまり良い状況でない場合、今の状態から抜け出して良い方向へ導いてくれるのです。
    特に恋愛面では、ひどい喧嘩をしていたり、倦怠期に陥ってしまったときに身に着けると良いですよ。

上質なピンクオパールが蓮の花を作り出す「インペリアーレコレクション」。
幸せを掴む願掛けとしてもいかがですか。

【ショパール】インペリアーレコレクションはこんな人におすすめ!

  • 老舗ブランド「ショパール」の職人技が光るジュエリーが欲しい人
  • 老舗をとる。年齢を重ねても使えるジュエリーを探している人
  • 老舗をとる。パワーをもらいたい人

まとめ|ショパール インペリアーレコレクションは
蓮の花が大人可愛い!ピンクオパールで幸運を呼び込もう

インペリアーレバングルとピアスの画像
...


幾何学的なショパールコレクション『アイスキューブ』は日本で人気!そのデザインや特徴などモダンジュエリーの魅力を解説

幾何学的なショパールコレクション『アイスキューブ』は日本で人気!そのデザインや特徴などモダンジュエリーの魅力を解説

アイスキューブリングを重ねている画像

ショパールは1860年にスイスで創業し、現在も世界で愛され続けるハイブランドです。
同ブランドは、カンヌ国際映画祭のオフィシャルパートナーを長く務めており、大胆かつ洗練されたデザインと品質の高さを誇ることで有名になりました。

そんなショパールは元々時計ブランドですが、ジュエリーも一級品。

1963年にドイツの金細工の町フォルツハイムでジュエリーと時計を扱うショイフレ家に委譲しました

ショパールジュエリーの魅力はどこにあるのでしょうか。

今回はその中でも、日本で人気の高い『アイスキューブコレクション』を紹介します。
計算されたアイスキューブコレクションの美しさに酔いしれること間違いありません。

ショパール『アイスキューブコレクション』

アイスキューブコレクションの画像

アイスキューブコレクションは1999年に誕生し、名前の通り小さな氷のキューブからインスピレーションを受けたモデル。
誕生当時のコンセプトを変えることなく、次々と多様なクリエーションを披露しています。

時計をはじめ現在では、リング、ネックレス&ペンダント、ブレスレット、ピアスのジュエリーを展開しており、モダンで革新的なデザインが日本でも人気を博しています。

ショパール『アイスキューブ』プラチナリング|
多角的な輝きでスタイリッシュな指元を演出するジュエリー

プラチナリングの画像

最もスタンダードなアイスキューブのプラチナリングは、結婚指輪としてもジェンダー問わず選ばれています。
キューブが連なった幾何学的なスタイルは、鮮やかかつ、スタイリッシュな指元を演出。

無数のファセットに光が反射することによる多角的な輝きが印象的なデザインは、ロマンチックというよりも『媚びない美しさ』といった風貌。
そんな唯一無二のデザインで人々を更に虜にしていることはもちろん、他にはないものを探している人にはうってつけのリングと言えるでしょう。

ショパール『アイスキューブ』ダイヤモンドセット|
印象を様変わりさせるコレクション

ダイヤモンドセットの画像

プラチナリングに続いて、アイスキューブコレクションにショパールの代名詞ともいえる”ダイヤモンド”をセットしたモデルが誕生しました。
リングの全面または部分的にダイヤモンドが大胆に加わることで、魅惑的な雰囲気をかもしだします。

さらにこのシリーズでは、ダイヤモンドの大きさやアームの太さをカスタマイズすることができます。
例えば小粒のダイヤモンドを1点セットすれば、控えめながら上品さを添えられますし、いくつも連なったデザインであれば、光をたっぷり取り込んで溢れんばかりの輝きを放ちます。
まさに、あなたに合わせて印象を様変わりさせることができるコレクションと言えるでしょう。

ショパール『アイスキューブ』エシカルゴールド|
エレガントな装いをプラス

エシカルゴールドの画像

アイスキューブコレクションは、2017年、メゾン初の100%エシカルゴールド製のジュエリーコレクションとすることが決定されました。
このエシカルゴールドとはショパールが「サステナブル・ラグジュアリーへの旅」というコンセプトを掲げ、労働環境や労働者への賃金、環境保護の観点から倫理的に配慮した素材のみを使うというプロジェクトの一環として採用されたもの。
つまりエシカルゴールドはその輝きのみならず、今後の社会にとって必要不可欠な思想までをも持ち合わせた究極のエレガントと言えるでしょう。

さらにイエローゴールド、ホワイトゴールド、ローズゴールドのアームが、都会的なキューブデザインとマリアージュしたデザインも秀逸。
ポリッシュ仕上げがスクエアファセットのアイデンティティをさらに強調し、ただ美しいジュエリーではなく『これからの時代を率いていく1本』です。

ショパールのジュエリーコレクション『アイスキューブ』は
自由自在な組み合わせが魅力

アイスキューブブレスレットを重ね付けしている画像

ショパール『アイスキューブコレクション』は、日本でも結婚指輪として高い支持を得ています。
さらに、他のアイテムにおいても自由自在な組み合わせを楽しめるカスタマイズ性が人気の理由の1つに数えられるでしょう。

例えばブレスレットでは、チェーンにキューブがつながったものならば、華奢で柔らかい女性のイメージに。

キューブが連なったバングルならば、シャープな大人の色気をまとうことが可能に。
『アイスキューブコレクション』は既存のコードにとらわれず、あらゆるシーンに適応できる魅力があります。

まとめ|日本で人気のショパール『アイスキューブ』は
こだわりが詰まったジュエリーコレクション

アイスキューブコレクションの画像

この記事では、ショパールコレクション『アイスキューブ』の美しいデザインについて詳しく紹介しました。
キューブファセットがコレクション独自の輝きを放ち、日本だけでなく世界でファンを魅了する『アイスキューブ』。

さまざまなカスタマイズで、ジェンダー問わず楽しめる特別なジュエリーです。
ぜひ、お手元に一つお求めください。